カタログ請求・お問い合わせ

株式会社 エヌズプランニング GAB HAUS 足利 Instagram

メニューを開く

Staff blog

家づくり

2021/04/16

3つの塗り壁造形

足利・佐野・太田・桐生でこだわりの

注文住宅を建てるならエヌズプランニング

こんにちは。ホームアドバイザーの山田です。

ブログをご覧いただきありがとうございます。

ラフェルムの家で欠かせないのが

空間に手作りの温もりが生まれる

塗り壁造形です。

「ニド」「トル―」「グロット」という

3つの塗り壁造形をご紹介いたします。

ニドはフランス語で「鳥の巣」という意味で

鳥の巣を模した造形になります。

天井に近い高い位置に飾り棚としてつけています。

トルーはフランス語で「穴」という意味。

縦に穴が3つ連なった柱状の造形を角に設えたものです。

上の写真のように丸窓との組み合わせも素敵ですね。

グロットはフランス語で「洞窟」という意味で

壁に大きく開いた穴ぐらのような形状のもの。

床から洞窟のように開けたり、壁に開けたりして

花瓶やフォトフレームなど飾れる空間です。

照明を入れてもまた雰囲気が変わり

さらにラフェルムの世界観が出せますね。

3つの遊び心のある塗り壁造形。

お花やお好きな雑貨を飾ったり

インテリア好きな方にはおすすめです。

K様邸のリノベーション工事で書斎に「ニド」をつけました。

後日、お伺いしたところ雑貨やドライフラワーなどを飾って

楽しんでいらっしゃいました。

喜んでいただけたようでなによりです。

必要かと言われるとそうではないのかもしれませんが

時にはこういう遊び心もあるといいものですね。

Contact

カタログ請求・
お問い合わせはこちら

tel:0284-64-7908

メールでのお問い合わせ

〒326-0051 栃木県足利市大橋町2-1816 
営業時間 / 9:00~18:00 定休日 / 毎週水曜日

PAGETOP