カタログ請求・お問い合わせ

株式会社 エヌズプランニング GAB HAUS 足利 Instagram

メニューを開く

Staff blog

現場から

2022/02/28

モルタル造形の鎧戸

足利・佐野・太田・桐生でこだわりの

注文住宅を建てるならエヌズプランニング。

こんにちは、工務の小林です。

ブログを読んでいただきありがとうございます!

日本では窓といえばいわゆる掃き出し窓、

下端は床の高さで外との出入りができる窓が

どの家にもあると思います。

が、ヨーロッパの家にはあまりありません。

引き違いの掃き出し窓が多い日本は

伝統的に横引の雨戸。最近は上付きの

シャッターが多いでしょうか。

対して腰高窓やそれ以下のサイズの窓が

多いヨーロッパは寒冷な気候も相まって、

より気密性の高い開き戸や上げ下げ窓が

多く、鎧戸がついている事が多いです。

フレンチスタイルのアンティークハウスを

標榜する弊社ですから、

当然ながら窓もヨーロッパスタイルの

開き戸+鎧戸をつけたい、

のですが、問題がありまして。

高温多湿の日本では伝統的な木製の鎧戸は

劣化が激しくなってしまうのです。

そこで、モルタル造形の鎧戸です!

弊社自慢の職人さんの仕上げは、

見た目は完全に木製で、

エイジング塗装も施されて、

経年の味わいを醸し出しています。

が、モルタル製ですので湿気で腐ることなく、

メンテナンスも不要、良いことずくめなのです。

先日の見学会でも実際に見て頂くと

本物の木にしか見えない質感に

皆様驚かれていました。

実際に動かそうとしてビクともせず

びっくりしていたお客様も

いらっしゃいましたね(笑)

ヨーロッパの住宅の窓に欠かせない鎧戸、

通りかかった人がふと足を止めて見入るような

雰囲気のある外観を演出してくれると思います。

Contact

カタログ請求・
お問い合わせはこちら

tel:0284-64-7908

メールでのお問い合わせ

〒326-0051 栃木県足利市大橋町2-1816 
営業時間 / 9:00~18:00 定休日 / 毎週水曜日

PAGETOP